スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSMoveとPSEyeとwindows

先日ようやくPSMoveが基本的に使えるようになりました。
なので、windows用の使い方が日本語解説として出てこなかったのでまとめてみます。

1、PSMoveをBluetooth(無線)で使う。
まずPSMoveをPCで使う方法
「iPi Recorder 3」をインストールする。
インストール後、Add ControllerからPSMoveを選択し指示に従うとペアリングまでできる。

注意として、pseyeドライバはインストールしない。(pseye接続後ドライバを消すため)
Add Controller時にうまくPSMoveが接続できない場合はおそらくBluetoothアダプタが適合できていない可能性が高い。



2、PSEyeをUnityで使えるようにする。
今回一番つまずいたところはおそらくここです。
https://github.com/cboulay/psmove-ue4/wiki/Windows-PSEye-Setup
このサイトの手順でpseyeをセットアップします。UE4用となっていますがUnityでも使えます。

おおまかに説明すると、

1、pseyeをつないだときにインストールされるドライバをすべて消していく。
2、libusbドライバをインストールする
となっています。

ここまでできたら、Unity5用の
https://github.com/HipsterSloth/psmove-unity5
これを使います。


トラッキングの使用ができるのでVRに限らずいろいろと使い道があるのではないかなと
ちなみに有料のCLdriverも使ってみたのですがうまく動かなかった…

wiiリモコンの途中成果

こんばんは、最近更新間隔が短いです。やる気ありますw

先日youtubeにwiiリモコンの途中成果をあげました


動画の編集自体が久しぶりで…
半日ほどかかりましたw

内容はwiiリモコンを無理くり知恵を絞ってつかってみたら…
といった具合です

みてのとおりなんとかうごいてる…?
という感じですがこれでも結構な時間がかかってます

なんだか気が遠くなりそうですがセンサの勉強をしました。ええ、たくさんたくさん


それで動画の後半にもあるのですがPSMoveがいいという情報を手に入れたので
unityにて使おうとしているのですがうーん…
接続自体むずかしいですね
まあ各センサの値はなんとか取得できたのですがこれではwiiとかわらない…

くわえてPSeyeの位置トラッキングも目当てで使っているのですがこちらはまったくわからず
         詰んでいます

…なにしろ日本語英語問わず情報が少ないです

PSmoveAPIというのがあるのですがこれをunityで使う方法がわからない…
なんだか難航していますね。むずかしい

春休み中に位置トラッキングができれば…!と思ってます。では

近況など(SAO楽しそう

二月も半ばになってまいりました。
大学のほうはすでに春休みで、日々バイトとunityの生活です。
大学の試験なのですが、GPSロボットカーをやっていましてそこで前にでてきたデジタルフィルタを試してみることに。

使用しているのはPICの24FJでラジコンに取り付けて走らせるのですが
なかなかのスピード(理系大学生がガチで走って追いつかないくらい)でなかなかの精度で走りました。
やっぱり物が動くと感動がありますね。楽しかったです。

やはりフィルタの強さを実感しますね。wiiリモコンでもそうでしたがいくら生のデータがあっても連続で使うには誤差が大きくそこをどうやって実現したい動きにするか、といったところだなと。


さてさて、UnityでVRをやる話ですがなんとかwiiリモコンがまともな動きをするようになってきたので本題にいきたいと思います。
SAO楽しそう
ということでSAOっぽいのをやりたいです。
なんだかネットには


これを再現したものがあるみたいなんですがなんだかバージョンの違いで動かなかったので
まずはこれを自分で再現してみたいです。
その後wiiリモコン的なソードでパリィでも、、、とw

夢は膨らみます

2016年ということで

あけましておめでとうございます。
ことしも無事に新年を迎えることができました。

2015年はとくにイベントごとが多かったように感じます、ネットをする時間が減りましたw
と、いうよりはネットをする際にパソコンでやるのが減ったかなぁと思います。

バイトのほうも飲食からパソコン関係に転職(クビに…)しました。業種が違うだけでこんなにも違うのかとw

ギターは時間がとりずらいなーと思っていながらも、部活で後輩が入ってきたことにより新しい気持ちで弾いてます。
おうちでアンプのマイク録りができそうになってきたので出来次第、動画でもあげられればなぁと。
……ギターちゃんとひいてますよ!!w

さて、今年はここからVRを、特にUnityで作ったものを公開する場所になれば…!と思っています。
この2016年がVRの元年やらなんやらネットの片隅は盛り上がっているようで。
これに乗り遅れるというよりは乗っかっていけるようになりたいですねぇ

それでは今年もよろしくお願いいたします。

デジタルフィルタを使う

どうもこんにちわ。出先のネット環境がテザリングからちゃんとしたのになったので久しぶりの更新。

現在、unityでVRらしきものをやろうと試行錯誤しています。
というかwiiリモコンを剣に見立てて振るゲームを実現しようとぽちぽちやってます。
うぃいそーど
(周りにはなにもないけどこんな感じ)



wiiリモコンはPCとBluetoothで通信できて、プログラムで制御できるようなものが公開されてます。
そこでuinityとなんやかんやできないかなと……思ったら簡単にはいかなかったアレ。

問題1、直接wiiリモコンはunityで制御できない。(恐らく)
と、いうのもIOエラーがでて認識はするけど止まる。といった感じ。
だから使いたい人はキーボードに置き換えたりしてるけどそれでは使える情報に限度がある。
よって、別のプログラムでwiiリモコンの値をシリアル化してunity側でデシリアル化する(twitterで教えてもらった)
こうすると間接的に使えるようになる。よかったよかった。ちなみにmacだとアセットストアでwiiリモコンを使うプラグインが売ってる。びっくり。windowsでは使えないらしい。

問題2、任天堂はプログラミングで大体の問題を解決してる。
これが一番難しい。
何でかというと、普通に企業レベルのセンサー制御を自らやらねばならないということ。

動きが拡張できるといわれているモーションプラスはやっかいで、中身はジャイロセンサである。
温度ドリフトや信号のノイズを自分でカットしなければならない。
ほんとにこれが一番厄介。

しかも今のところモーションプラスは生データの値しか取得できないから、角度を求めるために積分をする。
面積分なので誤差のデータも蓄積されていく。よってノイズがかかればかかるほど意図しない方向に曲がっていく。
(なんだか卒業研究で使いたいらしくいろいろ質問している人がいるから参考になる)

ちょうど学科の関係でセンサ工学をやっているので教授に質問したら、簡単なデジタルフィルタの資料をもらえた。
一次遅れ系といわれるRC回路をデジタル化したもの。

ふぃるたまん

青色が元でオレンジがフィルタをかけた後。
滑らかな曲線になっていてかつ小さなノイズはなくなっていた。すごい。


とまあいろいろ書いたけど現在、unity上で大体ならwiiリモコンと剣を同期出来るようになってきた。
ジャイロのみで角度を決めてるけど加速度も使ったらいい結果になるらしい。
モーションプラスなどは社長が訊くを読んでみるとおもしろい。

拍手

web拍手

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

Head

Author:Head
どもこんにちわHeadです
ゲームのこととか書こうとブログやり始めたら、
もっぱらギターばかりになってました。
最近はVR関連に興味がむいてます。それとunity

{ギター歴:2010.6/27~現在}
{unity:2014.8月~現在}


連絡用のメアド貼っておきます。何かあったら送ってください
head399★gmail.com(★は@に変えてください)

最新トラックバック

Headの弾いてみた(最新)

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。