デジタルフィルタを使う

どうもこんにちわ。出先のネット環境がテザリングからちゃんとしたのになったので久しぶりの更新。

現在、unityでVRらしきものをやろうと試行錯誤しています。
というかwiiリモコンを剣に見立てて振るゲームを実現しようとぽちぽちやってます。
うぃいそーど
(周りにはなにもないけどこんな感じ)



wiiリモコンはPCとBluetoothで通信できて、プログラムで制御できるようなものが公開されてます。
そこでuinityとなんやかんやできないかなと……思ったら簡単にはいかなかったアレ。

問題1、直接wiiリモコンはunityで制御できない。(恐らく)
と、いうのもIOエラーがでて認識はするけど止まる。といった感じ。
だから使いたい人はキーボードに置き換えたりしてるけどそれでは使える情報に限度がある。
よって、別のプログラムでwiiリモコンの値をシリアル化してunity側でデシリアル化する(twitterで教えてもらった)
こうすると間接的に使えるようになる。よかったよかった。ちなみにmacだとアセットストアでwiiリモコンを使うプラグインが売ってる。びっくり。windowsでは使えないらしい。

問題2、任天堂はプログラミングで大体の問題を解決してる。
これが一番難しい。
何でかというと、普通に企業レベルのセンサー制御を自らやらねばならないということ。

動きが拡張できるといわれているモーションプラスはやっかいで、中身はジャイロセンサである。
温度ドリフトや信号のノイズを自分でカットしなければならない。
ほんとにこれが一番厄介。

しかも今のところモーションプラスは生データの値しか取得できないから、角度を求めるために積分をする。
面積分なので誤差のデータも蓄積されていく。よってノイズがかかればかかるほど意図しない方向に曲がっていく。
(なんだか卒業研究で使いたいらしくいろいろ質問している人がいるから参考になる)

ちょうど学科の関係でセンサ工学をやっているので教授に質問したら、簡単なデジタルフィルタの資料をもらえた。
一次遅れ系といわれるRC回路をデジタル化したもの。

ふぃるたまん

青色が元でオレンジがフィルタをかけた後。
滑らかな曲線になっていてかつ小さなノイズはなくなっていた。すごい。


とまあいろいろ書いたけど現在、unity上で大体ならwiiリモコンと剣を同期出来るようになってきた。
ジャイロのみで角度を決めてるけど加速度も使ったらいい結果になるらしい。
モーションプラスなどは社長が訊くを読んでみるとおもしろい。

拍手

web拍手

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

Twitter...

プロフィール

Head

Author:Head
どもこんにちわHeadです
ゲームのこととか書こうとブログやり始めたら、
もっぱらギターばかりになってました。
最近はVR関連に興味がむいてます。それとunity

{ギター歴:2010.6/27~現在}
{unity:2014.8月~現在}


連絡用のメアド貼っておきます。何かあったら送ってください
head399★gmail.com(★は@に変えてください)

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード